歯の悩みやケアの方法は歯医者にお任せ!~妊婦はむし歯に要注意~

いつまでも健康な歯を保つために

虫歯や歯周病、外的要因など歯を失うのには様々な理由があります。歯を失ったまま放置していると見た目の問題だけでなく、健康面に影響がでることもあるので早めに治療した方がいいですね。大阪や千葉県の歯医者ではどんな治療法が行われるのか、まずは見ておきましょう。

歯を失ったときの治療法

ブリッジ

失った両側にある歯を削り、被せ物を固定して歯を補います。固定することで違和感が少なくですし、保険内での治療を行うことができます。歯を削らないといけないのがデメリットで、削って被せている歯に大きく負担がかかることもあります。

インプラント

失った歯の本数が多くても、対応することが可能です。また、顎の骨に固定することで噛み心地も悪くなく、見栄えも自然です。デメリットとしては、外科手術を行う必要があることと、保険適用外になることが挙げられます。

虫歯になる原因

箸やスプーンを共有する

食事の際に、自分の使っている箸やスプーンを使って子どもにご飯を与える親も多いのですが、この行為によって唾液から虫歯が感染する可能性があります。

キスをする

親と子、あるいは大人同士でもキスをしただけで、唾液に含まれる虫歯菌が感染することがあります。虫歯がある人とキスをしたら、すぐに歯をゆすいだり歯磨きをするといいですね。

歯並びが悪い

歯並びが悪いからと言って必ず虫歯になるわけではありませんが、磨きづらいことで磨き残しが発生し、虫歯になる可能性が高いです。矯正歯科で矯正を行うことでそのリスクを減らすことができます。

[PR]名古屋で人気の矯正歯科医院
口内環境を改善しよう

[PR]明石で歯科治療を受けよう
優良クリニックをピックアップ☆

[PR]大阪で審美歯科の申し込み
先生が丁寧な説明をしてくれる

[PR]千葉県の歯科クリニックへ
お口のトラブルを早期解決

[PR]芝浦の歯医者で予防歯科を受けよう
歯の健康が維持できる♪

虫歯の原因を知っておこう~歯医者のお世話になる前に~

模型

妊婦はむし歯になりやすい

妊婦はホルモンの変化により、歯肉炎や歯周病になりやすい傾向にあります。それだけでなく、つわりできちんと歯が磨けないことも原因です。歯みがきがむずかしいようなら、口をゆすいだり、歯医者や審美歯科でクリーニングしてもらってもいいでしょう。名古屋や銀座には歯医者がたくさんあるので通いやすいですね。

歯磨きするときの注意点

歯磨きは歯垢を落とし、口腔内を綺麗な状態に保つのが目的ですが、きちんと磨けていなければ意味がありません。力任せに磨いていたリ、雑に磨いているようなら要注意です。力はあまり入れずに、歯と歯の間や、歯と歯茎の間も磨くようにしましょう。中延の歯医者は歯磨き指導も行ってくれるので、きちんと磨けているか見てもらうといいでしょう。

広告募集中